スポンサーリンク

エラーコード C7 とは室内機パネル開閉機構の異常となります。

 

前面パネルがせり出してくる機種。
あとはリミットスイッチが付いている機種。

 

 

パネルせり出し機種で説明すると、
リモコンでスイッチを入れるとパネルが

 

上か前へ動く動作をする時にコンピューターが、
今何処までパネル動いたのか分からなくなってC7異常を出します。

 

 

想定部品は

 

・リミットスイッチ
・駆動モーター
・ちゃんとカバーが収まってない

 

基板が悪い事は一度も有りません。

 

まずは、パネルとかカバーってのが何を指しているか勘違いがあってはいけませんので確認。

 

パネル 前面についているフィルター取り外す時に開ける蓋です。
カバー 室内機全体を覆っている長方形のカバーです。
水平羽根

運転入れたら吹き出し口の羽根が開きますね。
その開いた羽根です。

 

 

 

判定ポイントはまずコンセントを一度抜いて、10秒程経ったら挿してみる。
(電源投入初期動作でパネルと水平羽根が動く、UXシリーズは吹き出し口にも上に持ち上がるパネル有り)

 

 

その時にパネルがスムーズに違和感なく全開まで動いて戻るかを見てください。
動作するならモーター・ギヤユニットは問題無くなるのでリミットスイッチ不良。

 

動かない・途中で止まる・動きが弱々しい時はパネルを外してもう一度電源抜き差し。
パネルの引っかかっていた左右の部分(黒い板)が出てきて戻る場合はモーター不良。(モーターの力が無くなっていてパネルの重さを動かせなかった)

 

リミットスイッチ不良の場合はリミットスイッチのみで可。
モーター不良の場合はリミットスイッチ・モーターが一緒に付いてくる組立品を交換するか、リミットスイッチ・モーターのみを交換。(要は両方変えといた良いという事です。)

 

応急運転方法

暑い・寒いでどうしても修理まで待てないし耐えられないという場合、
応急運転方法が有ります。

 

本体についている運転ボタンを一回押しましょう。
そうすると応急的に使用する事が出来ます。

 

ただし注意点として、

 

コンセントを抜き、10秒程して差してもパネルが全然動かない場合は基本的に止めときましょう。
吸い込み口や吹き出し口をパネルが塞いだままになりますのでエアコンに負荷がかかります。
(パネルを自分で外せるならオーケーです。)

 

本体運転ボタンからの動作は自動運転です。
部屋や外気の温度から、冷房・暖房を機械が選択して運転がかかります。

 

本体運転ボタンで運転した場合、

 

夏は冷房
冬は暖房

 

になりますので安心してください。
(春や秋の微妙な温度の時はなんとも言えません。)

 

ただ、温度調節は出来ません
あくまでお任せです。大体25度設定を基準に運転します。

 

リモコンは使用してはいけませんよ。
本体ボタンで運転してからリモコンで温度調整や風量調整とかは出来ませんのでリモコンを操作してはいけません。
リモコンを操作するとC7になります。

 

 

C7異常はリモコンから運転した場合に検知します。
本体ボタンから運転した場合はリミットスイッチを無視してくれます。

 

ですのでリモコンだとC7になり、本体運転ボタンからだと動作します。

 

 

もう一度言いますが、本体ボタンからの運転は自動運転です。
リモコンの設定温度や運転モードは関係有りません。

 

 

※関連記事
ダイキンエアコンの修理費用

 

スポンサーリンク