ダイキンエアコンの故障・悩み解決サイト

ダイキンエラーコード H6


ダイキンエラーコードH6の原因・想定箇所・部品を説明します。エアコン故障時の参考としてお役立て下さい。

スポンサーリンク

エラーコード H6 は位置検出不良となります。

 

圧縮機の回転情報を読み取れなくなっている。

 

想定部品
  • 基板
  • 圧縮機

 

 

基本的に基板不良によるエラーです。

 

圧縮機故障だった場合は見たこと無いが、聞く話によるとまれに圧縮機の場合も有り。
この異常の場合はまず基板交換実施してみてください。
ほとんど直ります。

 

たまに圧縮機がガコンガコンいいながら回転してH6確定する場合がある。
一見圧縮機不良と思ってしまうが基板交換すればスムーズに回ります。

 

なぜガコンガコン振動してしまったかというと、パワートランジスタの出力バランスが悪くなっているから。

 

例えば、UVW各相の電流地がU相4A V相4.5A W相9A等、極端に差のついてしまっている相があると回転バランスが崩れ
圧縮機壊れているんじゃないかと思ってしまう振動が発生する。
通常は各相それ程電流値の差はない。

 

 

※関連記事
ダイキンエアコンの修理費用

 

スポンサーリンク

トップへ戻る