ダイキンエアコンの故障・悩み解決サイト

ダイキンエラーコード L4


ダイキンエラーコードL4の原因・想定箇所・部品を説明します。エアコン故障時の参考としてお役立て下さい。

スポンサーリンク

エラーコード L4 は放熱フィン温度異常となります。

 

室外機インバーターユニットの熱を放出する為に放熱フィンがついてます。
放熱フィンの温度が異常上昇していると言う事で異常停止してます。

 

ポイントとしては本当に放熱フィンの温度が上昇しているのか?です。
気をつけて触ってみれば分かります。熱くなっているならファンモーターはちゃんと回転しているのか見て下さい。空冷なのでファンの風で冷やしてます。

 

熱くなっていないなら放熱フィン温度の検知不具合。
放熱フィンサーミスタはパワートランジスタに内蔵されているので基板交換実施。
(この異常は2000年以降の機種でしか見た事がありませんが、すべて基板交換でした。大体リセットしても異常コードが直ぐに出ます。ファン不具合で温度上昇しているなら発熱するまでに少し時間がかかりますから。)

 

 

※関連記事
ダイキンエアコンの修理費用

 

スポンサーリンク

トップへ戻る