スポンサーリンク

エラーコード U4 とは室内機・室外機間伝送異常となります。

 

伝送異常とは

通信不良の事です。

 

通信不良とはどういう事かと言うと、
室内機のコンピュータと室外機のコンピュータは互いに通信しあっています。

 

その通信が正常に行なわれなくなると、U4(内外通信異常)となります。

 

 

例として

  • 室内機 ⇒ 室内君とします。
  • 室外機 ⇒ 室外君とします。

 

 

例えば、リモコンで運転ボタンを押したら室内君は室外君に運転ボタンが押されたから動いてくれるって伝えます。
その時に冷房運転だよとか暖房運転だよとかの運転情報も一緒に伝えます。

 

 

室内君から指令がきた室外君は、わかりましたと運転を開始するのが正常。
ところが室内君が指令を出した時、

 

冷房運転で動いてくれる(室内君) ⇒ ・・・・しーん(室外君)

 

あれ!無反応だ、室外君に何か起こっている。
これはおかしいからエラーコードを出そう

 

U4

 

という感じになるのがU4異常です。
本来の正常な通信が行なえない状態が発生しているという事です。

 

 

想定される故障不具合箇所は、

  • 室内基板
  • 室外基板
  • 連絡線
  • ファンモーター

 

となります。

 

 

最初に言いますが殆ど室外基板不良です。90%位の確立。

 

 

確認手順

まずは電源リセットしてみましょう。
コンセント抜くなりブレーカーを落すと、当然ながら電源供給がストップされます。
そうするとエアコンは初期化されますので、運がよければ復活する事も有ります。

 

 

ダメなら、次は連絡線を確認となります。

 

連絡線確認方法は、導通チェック線間絶縁測定

 

導通チェック方法

室内機と室外機それぞれから連絡線を取り外す。
室内機側で外した連絡線・室外機側で外した連絡線どちらかを引っ付けてしまう。
(ちゃんと接触させる事。難しい場合は短絡クリップなどを使う)

 

 

引っ付けていない方の連絡線(赤・白・黒)で導通をあたります。

 

  • 赤白
  • 赤黒
  • 白黒

 

各組み合わせそれぞれで導通があれば、問題有りません。

 

線間絶縁測定方法

導通チェックと同じように内外連絡線を外さなければいけません。
導通チェックを行なった場合はそのまま線間絶縁も測定しましょう。

 

 

 

三本線の一つにメガテスターの黒アースをつなぐ。
(被膜ではなく芯の部分。)

 

残りの2本にメガテスターで電気を流してみる。チョットでも振れたらダメです。
これを三本すべて試す事。

 

赤線にアースをつないだら→黒線と白線へメガで電気を流す。
白線にアースをつないだら→赤線と黒線へメガで電気を流す。
黒線にアースをつないだら→赤線と白線へメガで電気を流す。

 

ちゃんと全通りやりましょう。
赤線にアースつないで黒線に電気流す事と、
黒線にアースつないで赤線に電気流す事は、
同じ事なので意味無いかもしれませんが、端折らずに測定しましょう。

 

※連絡線は赤白黒の3本と表現していますが、これはよく使われるFケーブルで説明しています。実際は使われている線によって違います。

 

 

 

導通チェックと線間絶縁ともに大丈夫であれば連絡線は問題有りません。
(導通有りでも線間がダメなら線はダメですのでお間違いなく。)

 

 

 

もう一つの方法は、三本線を入れ替えてみる。黒白赤で刺さっているなら黒赤白にしてみる(室内・室外両方)。
状態が変化したら連絡線ダメ。

 

他のポイントは、線が届かない為に線を途中で延長していて、そこに水が入ってダメな場合や延長した所が外れてしまってダメな時も有ります。
(外で線をつないでいて、雨の日だけ動かないなんて所も有りました。)

 

 

 

線は大丈夫な時は、まず室外機の基板上の緑色LEDをさがす。(ヒューズが飛んでないかもみる)

室内機のコンセントを挿す。

室外機へ電気が供給されます。(待機電力カット機能が有りますのでおおよそ15〜20秒位しか通電されません)

電気が供給されているのをテスターで確認しながらLEDを見る。

LEDが点滅していなかったら室外基板不良。

点滅している場合は室内基板。

 

これは基本の見方です。

 

ほかには、ファンモータ不良で基板が壊れている場合やモータのコネクターを抜くとLEDが点滅し始める場合も有り。
最初は内も外も動くけどしばらくしたら止まってU4の場合は外基板。
室外機に電気がかかっていてLED点滅してないのに内基板とか。

 

 

基本の見方に反する例外パターンもあり、簡単だけど奥が深いのがU4です。
意外と診断ミスする時もあります。

 

基板の場合、修理費用はおよそ20000円〜30000円位です。
年式が古く、容量が小さいエアコンなら買い換えても良いと思います。

 

ビル用マルチのU4

ビル用マルチでU4が出ている、しかもその系統の室内機全部で出ている場合は要注意というかアウトの可能性大です。

 

ビル用マルチで系統内全台がU4の場合、室外機の漏電ブレーカーが作動して室外機へ電気が通電されなくなった為に通信不良が起こっている場合が殆ど。
そして何がダメで漏電ブレーカーが作動してしまったかと言うと、圧縮機です。

 

圧縮機の絶縁不良によって電気が漏電し、ブレーカーが落ちるって流れです。
この場合、圧縮機交換になりますので修理費が高額になります。

 

もし圧縮機ではなく、クランクケースヒーターとかその他で漏電ブレーカーが作動していたら正直ラッキーです。

 

 

※関連記事
ダイキンエアコンの修理費用

 

スポンサーリンク