メモリは朝満タンになっているのにちょっと使っただけでメモリが無くなる、または使ってないのにお湯が減る。こんな状態にエコキュートがなっている場合は要注意。

スポンサーリンク

ちゃんと朝にはリモコンのメモリは満タンになっているのに、

 

  • 1人がシャワー浴びただけで2メモリ位減ってしまう
  • ちょっと洗い物しただけで1メモリへってしまう
  • 夕方位には無くなる勢い
  • しょうがないから夜のお風呂はダッシュで入る

 

前はもっとメモリの減りも遅かったような感じだったのに。
こんな症状で悩まされていませんか?

 

 

おそらく、冬だからお湯の消費が早いとか、設定がどうとかって思っていませんか?
もちろん出しっぱなしで使っていれば無くなるのも早いですが、節約してるのにも関わらず直ぐにお湯が減ってしまう。

 

こんなんじゃエコキュートは使い辛くてストレスになります。

 

 

結論から言うと、故障している可能性が非常に高いです。
例えば10分くらいの時間、洗い物していたってメモリは減りません。
大体、正常なエコキュート(ダイキンね)なら風呂自動で浴槽にお湯を張って1メモリ位減る感じです。
(お客さんの所で見ている感じの話しです。)

 

 

何が故障しているのか?

三方弁(さんぽうべん)です。

 

三方弁とは、エコキュートのタンク側に付いている部品です。
お湯を沸き上げる際に作動する部品です。

 

三方弁は最初、下向きにになっています。
厳密に見た目で言えば横向きなのですが、室外機で沸かしたお湯を最初にタンクの下側へ入れる。
(そういう意味で最初、下向きだと言ってます。)

 

そして少し経ったらタンクの上から入れるようになっています。

 

 

沸かし始めはタンク下部の水を室外機へ送り、お湯をタンク下部へ入れている。

 

 

少し経ったら三方弁を上向きへ切替、お湯をタンク上部へ入れる

 

これが正常な沸かす動作。
ところが三方弁が故障していると(場合によっては三方弁切替を制御しているサーミスタ故障の場合も有ります。)、ずっと下向きになっています。

 

 

そうすると、

タンクの下部だけお湯を沸かしている状態になります

もちろん冷たい水より、温かいお湯の方が軽いので上部へ上がっていくのですが、タンク上部がしっかり沸くより先に沸き上げを終了するような状態になります。

 

それは、タンクの下部がリモコンのタンクの絵の上部に値するからです。
お湯を使うとリモコンの表示が消えます。上から消えていきますね。
(ダイキンエコキュート初期の頃のリモコンは下部から消える。)

 

要は、タンクの下部のお湯が沸く

タンク下部温度を検知しているセンサー=リモコンの一番上のメモリを点灯させるかどうかを判断しているセンサーです。

下部のお湯が沸いたと言う事は、タンク全体お湯が沸いたと認識する。

実際は半分位しか沸いてないのに、タンク下部の温度が目標温度になったから沸いたと勘違い。

沸き上げ終了

 

って流れです。
だからリモコン上では一見満タンにメモリが有るのに、ちょっと使うと急激にメモリが減る。
もしくは使ってないのに、朝満タンだったのが昼にみたら1メモリ減ってるなんて事も有ります。

スポンサーリンク

トップへ戻る