ダイキンエアコンの故障・悩み解決サイト

天井カセットエアコンの洗浄手順


エアコンクリーニングの流れ(天井カセット)

スポンサーリンク

業務用天井カセット型エアコンのクリーニング手順です。
(家庭用天井カセット型も同じ手順です。)

 


事務所やお店等の天井についているエアコンです。
これをクリーニングしていきます。

 

 


取り外したパネルです。

 

 


これはファンローターです。風を起こす羽根ですね。

 


ドレンパン。夏にドレンパン内に溜まったスライム(汚れ)が原因で排水不良になってA3異常がよく起こります。

 

 


エアフィルター。

 

 


これは部品を外した後の状態。これでクリーニング出来る状態になりました。

 

 


このように機械をビニールで覆ってクリーニングします。
ホッパーと呼ばれている天井カセット用の洗浄シートを使う業者もいます。

 

 


薬品を噴霧します。

 

 


余りにも汚れていると薬品を噴霧後にモコモコ泡が出てきます。
今回の機械は相当汚いです。

 


クリーニング後、元通りに組み立て、試運転して終了です。

スポンサーリンク

トップへ戻る