ダイキンエアコンの故障・悩み解決サイト

ダイキンR28DDSのインバーター基板良否判定


テスターを使って測定した、機種ごとのインバーター基板の実測値を紹介します。

スポンサーリンク

旧基板にて測定した結果を掲載しています。
今回のデータは故障している旧基板のデータになります。

 

 

デジタルテスター使用(抵抗レンジのダイオード測定モード)

測定1

テスター黒 テスター赤 測定値

U

0.408V

V

0.409V

W

0.408V

 

測定2

テスター黒 テスター赤 測定値

U

0.005V

V

1.9V

W

1,9V

U相だけ0.005Vという数値になってます。

 

測定3

テスター黒 テスター赤 測定値

U

0.005V

V

0.406V

W

0.406V

こちらもU相だけおかしい数値に。

 

測定4

テスター黒 テスター赤 測定値

U

1.9V

V

1.9V

W

1.9V

 

 

今回の結果、U相の値がVW相と比べて全然違う数値になってしまっています。
問題無ければ三相ともに同じような数値になりますので、パワートランジスタ故障です。

スポンサーリンク

トップへ戻る