壁掛けのルームエアコン。室内機からガス漏れしてしまった場合、修理する為にいくら位掛かるかを紹介。

スポンサーリンク

ダイキンルームエアコン(壁掛け)
室内機熱交換器からガス漏れした場合での修理費用を計算

 

 

交換する部品は、

  • 熱交換器
  • 底フレーム

熱交換器はガス漏れしているから交換です。

 

底フレームとは室内機の土台の事。
どうして土台である底フレームまで交換するか?

 

それは、底フレームが割れてしまうから。
熱交換器からガス漏れした場合、内部の冷凍機油(エンジンオイルみたいなもんです)が底フレームへ付着します。

 

底フレームは樹脂で出来ていて、底フレームに使用されている樹脂というのは油に弱い。
油が付着すると樹脂の強度が低下します。

 

結果、強度が低下した部分に亀裂等が発生してしまう。
これがケミカルクラックという現象です。
(ケミカルクラックについての詳細は他のサイトで詳しく解説されてますので調べてみて下さい。)

 

 

エアコンの底フレームに油が付着すると、何が問題なのか?。
それは、底フレームがドレンの排水経路(要はドレンパン)を担っているから。

 

排水経路に亀裂が発生するという事は・・・水が漏れちゃいますよね。
だから交換するのです。

 

ちなみにガス漏れが発覚した時には割れてなくても手遅れ。
その時は亀裂等が無くても、時間と共にいずれ割れます。

 

油付着=交換です。

 

では、壁掛けエアコンの部品代概算です。
売れ筋のサイズは22とか28クラスですので、間の25クラスを集めてみました。

 

部品代
  • F25GTSS-W(熱交20000円位 底13000円位)
  • F25STES-W(熱交10000円位 底9000円位)
  • F25STRXS-W(熱交18000円位 底8000円位)
  • F25LTES-W(熱交10000円位 底5000円位)
  • F25LTRXS-W(熱交24000円位 底7000円位)

 

部品代はこんなもんです。
次に技術料や出張諸経費です。

 

作業費・材料費一覧

部品交換作業費⇒25000円
本体脱着費⇒15000円
フロンガス料⇒6000円(R410AかR32充填量1kgで計算)
諸経費⇒5000円(出張費等)

 

部品代以外の費用はこんなもんですね。
では、合計でどの程度の費用が掛かるか。

 

F25GTSS-W
  • 部品代33000円
  • 作業費40000円
  • フロン6000円
  • 諸経費5000円

合計:84000円+税

 

 

F25STES-W
  • 部品代19000円
  • 作業費40000円
  • フロン6000円
  • 諸経費5000円

合計:70000円+税

 

 

F25STRXS-W
  • 部品代26000円
  • 作業費40000円
  • フロン6000円
  • 諸経費5000円

合計:77000円+税

 

 

F25LTES-W
  • 部品代15000円
  • 作業費40000円
  • フロン6000円
  • 諸経費5000円

合計:66000円+税

 

 

F25LTRXS-W
  • 部品代31000円
  • 作業費40000円
  • フロン6000円
  • 諸経費5000円

合計:82000+税

 

ダイキンルームエアコン壁掛けの室内機ガス漏れ修理に掛かる概算費用は、65000円〜85000円付近となりますね。
室内機ガス漏れの修理費用は結構な金額が掛かりますね。
ルームエアコンの壁掛けは、ガス漏れ=買い替えでも良いでしょうね。
修理費と近い値段で新品買い替え可能なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

トップへ戻る