ダイキンエアコンの故障・悩み解決サイト

ダイキンFHYCP112PでC9エラー



スポンサーリンク

今回の修理はリモコンにC9エラーが出てしまって運転しないって故障です。
現地で実際に運転をかけてみました。
即時C9とはならず、エラーも出ないで運転しました。

 

C9とは室温サーミスタ異常です。

 

 


これが動かないエアコン。ちなみに機種はダイキンFHYCP112Pです。

 


エラーが出ないので、吸い込みサーミスタの温度が何度で読み込まれているのかをリモコンで見てみます。
上記の写真のユニット01の下に、-35って表示されているのが室温サーミスタの温度。

 

-35度ってどんだけ低いんでしょうか・・・。
まぁ実際の温度は30度位なので完全にサーミスタ不良です。

 


室内機の電箱の蓋を開けるとちっちゃい基板が入っています。
429って書いてある奴。これが室温サーミスタです。

 

室温サーミスタには線式と基板式の2つが有ります。
この機種は基板式です。

 

この小さい基板に半田付けされています。
ちなみに429って書いてある右のコネクターを抜いてリモコンを見に行くと、-35表示が−−表示に変わります。

 


新品部品は持っていないので、手持ちの中古部品を取り付け。
そうすると問題なく30度と表示されました。

 

運転を入れて問題なく作動する事が確認出来ましたので応急修理完了です。
とりあえず使えるように出来ましたので、後日新品部品を持って再度伺います。

 

修理は如何に早く、元の運転出来る状態へ出来るかにかかっています。

 

まぁ今回の修理難易度は低レベルですので簡単です。

スポンサーリンク

トップへ戻る